選ばれる理由

業界最高水準の鍛造精度

最高峰の加工技術を誇る鍛造プレス機を配備。
業界最高水準の高精度・鍛造加工が可能

High Precision Forging

高精度の加工技術を誇る鍛造プレス機をラインナップ。
業界最高レベルの型ズレ・中空芯ブレ精度を実現しています

中野鍛造所では「高品位な鍛造品は、高精度なマシンから」という考え方のもと、先進のヨーロッパ製高性能マシンを多数配備。無人化運転を実現するオートメーション鍛造機や、スクリュープレス機等、ヨーロッパの一流メーカー製最新設備を業界に先駆けて導入し、業界最高レベルの高精度鍛造加工を実現しています。

先進のヨーロッパ製一流メーカーによる
高性能鍛造マシンを採用

弊社が業界に先駆けて日本で初めて輸入したスイス・オスターワルダー社製・大型スクリュープレスや、最新鋭のスペイン・ネオテックマン社製・オートメーション中空バリレス鍛造プレス機等、鍛造の本場・ヨーロッパで培われた超一流メーカー製の高性能鍛造マシンを多数採用しています。

スペイン・ネオテックマン社製・オートメーション中空バリレス鍛造プレス機により、切断から加熱・鍛造・バリ取りまでの全工程を完全自動化。業界最高レベルの型ズレ精度0.05mm・中空芯ブレ精度0.1mmという、高精度鍛造を実現しています。パンチ挿入スピードと圧力はNCデータでコントロール、バリがなく、旋盤加工時の軸ブレも少ない高精度な切削が可能です。

製品の材質やサイズ、形状等に合わせて、スピードに優るクランクプレス機、またはパワーに秀でたスクリュープレス機を選択。加工温度や鍛圧、そして離型剤の量等、各種鍛造マシンに独自の調整を行い、1ロットの打ち始めから打ち終わりまで、全く同一形状の大量生産を可能にしています。

スイス・アミザ社製・高性能電気誘導加熱炉を導入し、材料温度を安定化。厳格な生産管理と、1日2~3回という通常よりも高い頻度で金型メンテナンスを実施することで、加工精度を大幅に向上、不良品率0.01%という業界トップクラスの高精度加工を達成しています。