お問い合わせ
ダイヤル
072-961-6925
メイン画像

柔軟な加工性を持ち、あらゆる用途で活躍
産業インフラを支える最もベーシックな金属

低コストかつ加工性の高い鉄は、最も多用されている金属です。炭素等の元素を加えることで強靱な「鋼」となり、炭素量や焼入れ等を行うことで強度・硬度を自在に調節することができます。さらに、ケイ素やマンガン、クロム、ニッケル、タングステン等を加えて、多様な性質を持つ合金を生成することも可能です。

汎用性が高く、あらゆる用途に利用されています

鉄は、その高強度と高加工性を活かして、建物や橋梁、高速道路等を支える鉄筋・鉄骨等の構造材として利用。また、金型や工具、刃物等、工業生産に欠かせないツールの多くは、それぞれの用途に適合する特性を持つ合金鉄で作られています。 各種製造機械はもちろん、鉄道車両や、自動車エンジン部品、ボルト・ナットの多くは鉄で作られています。また、デスク、ロッカー、キャビネット等のオフィス用事務用品、PC、洗濯機、冷蔵庫といった電気製品等、私たちが最も身近に目にふれる機会の多い、汎用性の高い金属です。

鉄熱間鍛造加工品の用途例

  • 自動車部品
  • 航空機部品
  • 建築用構造部品
  • 鉄道用部品
  • 作業工具部品
  • 各種産業用部品等

中野鍛造所の鉄熱間鍛造加工

s20c~s55cはじめ、各種特殊鋼にも対応可能

当社では、s20c/s25c/s30c/s40c/s45c/s50c/s55c等の機械構造用炭素鋼や、各種特殊鋼にも対応。ステンレスと同様に鍛造プロセスを数度に分けたり、高温・高鍛圧下で消耗の早い金型に対し、最適なタイミングで的確なメンテナンスを行う必要があります。中野鍛造所は自社製作の金型によりノウハウを蓄積。高度な金型の補正技術を駆使し、高精度な製品を供給することが可能です。

  • 金型から鍛造、二次加工までのシームレス化により、トータルコストを削減
  • 最短7営業日で鍛造試作品を完成させる、スピーディーな高効率生産が可能
  • 高度な金型メンテナンス技術により、不良品を限りなくゼロ化
  • 業界最高峰のジグボーラー導入により、高精度金型製造を実現
  • 芯ブレの極小化を図ることにより、高精度金型切削が可能
  • ISO9001を取得し、PDCAサイクルを通じて各工程で生産管理を徹底
  • 協力会社のクイックな対応力により、作業工具から自由鍛造による非量産型保安部品の製造も可能
  • 鉄の鋳造品と比較してメタルフロー(鍛流線)が得られ、内部欠陥がなくなるため、安定した強度を実現

鉄熱間鍛造をお考えの方へ

変形抵抗が大きく、金型寿命を保たせることが難しい鉄熱間鍛造も、当社なら長年の技術蓄積にもとづくコンサルティングが可能。鉄の材料特性に合った鍛造形状や、中空構造による省切削化、強靱な表面加工等、鉄鋼材に合わせた最適な方法をご提案いたします。

中野鍛造の鉄熱間鍛造は、このような企業様に最適です

中野鍛造所の熱間鍛造品は、あらゆる業界・業種のお客様に採用いただいております。高品位・高精度な製品を、短納期で必要とされる企業様に最適です。

  • 自動車業界(ロッカーアーム、等速ジョイント、ナックルアーム、タイヤホイール等)
  • 産業用機械器具(フック、タービンブレード、コンロッド、クランク軸等)
  • 土木建設機械(キャタピラーリンク、ギヤ、ベアリングレース等)
  • 鉄道車両
  • 船舶用等

中野鍛造所は、このようなご要望にお応えします

  • 材料を節約したい。そのために、製品の最終形状に近い形状を鍛造で作りたい
  • 切削加工だけでは形状創生が困難な部品を製造してほしい
  • 鋳造品では内部欠陥による強度低下が心配だ
  • 製品寸法の安定化を図りたい
  • 重要保安部品を製造したい

リピート発注にもクイックな対応が可能です

一度ご注文いただいた製品のデータは、システムで的確に保管管理。また、金型をすべてのプレス機で使用できるよう金型ベースや切削加工ツーリングホルダーの標準化を行っています。このような生産システムにより、緊急なリピート発注にもクイックに安定した品質の製品をご提供いたします。

お問い合わせ

メールでのお問い合せ

メールでのお問合せは、下記の各フォームにご入力の上ご送信ください。
担当者ができる限りスピーディに対応させていただきます。

お名前※必須 姓  名 
例)中野 太郎(全角)
フリガナ※必須 セイ  メイ 
例)ナカノ タロウ(全角カナ)
御社名※必須
例) 中野鋳造株式会社
郵便番号 -
例)578-0913(半角数字)
都道府県
※選択してください
ご住所
例)東大阪市中野1-20-5
E-mail※必須
例)example@nkn.co.jp(半角英数字)
電話番号※必須
例)072-961-6925(半角数字)
お問い合せ内容※必須

ご送信頂く個人情報は、お問い合わせに対するご回答及びご連絡を差し上げるためにのみ利用致します。
個人情報に関する取扱いにつきましては、個人情報保護方針のページをご参照下さい。