お問い合わせ
ダイヤル
072-961-6925
会社概要

メイン画像

社会インフラや産業機器、住宅設備等、人々の暮らしを豊かにする製品が次々と生まれ進化を遂げている中で、それらを構成する鍛造品にも、より高精度・高強度かつ軽量化が求められています。
中野鍛造所は、1963年の創業以来、黄銅を中心とした金属鍛造のエキスパートとして、独自の熱間鍛造技術を開発してまいりました。

当社の創業以来のポリシーは、「お客様の喜びを追求すること」にあります。その実現のため、20年以上前から社内に熱間鍛造の一貫生産システムを構築。業界に先駆けてヨーロッパの先進設備を導入し、自社製作による高精度金型と、熟練の技術力との三位一体により、鍛造のあらゆるご要望にスピーディーに対応できる体制を整えています。

また、現場主義のもと、PDCAサイクルを通じて日々生産システムの改善を図るとともに、一層技術力を高度化。さらに現在、お客様への満足度向上を目指して、後工程の円滑化を実現する「不良品ゼロ」を目標に、高品質な鍛造品をスピーディーかつ安定的に供給しています。
「中野鍛造所に頼めば安心」「品質重視なら中野鍛造所」という多くのお客様からのご評価を励みとして、当社はこれからも技術を磨き続けてまいります。そして、高精度・短納期・多品種少ロットのニーズにお応えできるオンリーワン鍛造企業として、お客様のハイレベルなご要望にお応えしてまいります。

中野鍛造株式会社
代表取締役 徳田義郎